保険業務に転職したら?

保険関係の仕事に転職するという場合、まず考えなければいけないのが年収と営業成績の関係です。
転職先にしても新規就職先にしても、保険関係の求人はほぼ全てが保険勧誘員か金融機関勤務となっています。
保険勧誘員の場合、扱う保険が何かによって生命保険、損害保険、その他保険と変わりますが、その業務の根幹は「お客さんに営業を行って保険契約を獲得し、その事務手続きを行い、アフターサポートを行う」ということに尽きます。
このタイプの保険勧誘員の場合、給与の大部分を「コミッション制度」「歩合制」とされており、年収がどのぐらいになるかは結局どれだけ営業成績をあげられるかにかかっています。
金融機関勤務の場合、給与は規定の額をもらえますが、そのかわりノルマかそれに近いものを課されますので、こちらでは安定して営業成績をあげることが求められます。
子供にはどんな保険が必要?【学資・個人賠償責任保険とは】