パーソナルスタイリストの創始者ってどんな人?

【パーソナルスタイリストという職業は誰がつくったのか】パーソナルスタイリストは2001年に政近準子さんという人が新しい職業として創始しました。
政近さんはご自身の25年間に及ぶスタイリングの経験と、ニューヨークファッション工科大学で学んだイメージコンサルティングの基盤をもとにして、パーソナルスタイリストの技術を作り上げました。
政近さんは今、有限会社ファッションレスキュー社長でありながら、自ら政治家や会社社長、管理職、企業家などを中心に幅広い顧客層を抱えています。
なお彼女が社長を務める「有限会社ファッションレスキュー」は国内では最多のプロパーソナルスタイリストを擁する会社です。
そればかりでなく同社は日本で初めて有名百貨店にパーソナルスタイリストのスキルを導入しました。