プロミスの審査は甘いって本当?キャッシングサービスについて教えて!

CMでもお馴染みのプロミスのキャッシングサービスは、ネットや電話、さらに店頭窓口やATMなどからも自分に合ったやり方で申し込むことができます。加えて三井住友銀行、またはジャパンネット銀行に口座があれば、急に入用になったときでも、受付が終了してからなんとものの10秒ほどしかかからず、しかも手数料無料で振込がされるというスピーディーなサービスを利用可能なので、もっと便利に借り入れができます。女性専用ダイヤルや無利息期間などの充実したサービスも、多くの人を引き付けるプロミスならではです。 平成22年までにカードローンを使用していれば、過払い金(払いすぎた利息)がある場合があります。これまでの利用の中に過払い金があれば、過払い金の返還手続きを済ませることで返してもらうことが可能です。 ただし、債務整理と同じ扱いになってしまので、現在借入があるなら同時に返済も一括で済まさなければ残念なことにブラック扱いとなってしまいます。元々過払い金の請求は完済後にするものなので完済後に行ってください。手軽に借り入れができるのが快適ですが、少しでも支払いに遅れがあったら、一日単位で遅滞期間の日数分、遅延損害金といわれる金銭の支払いが生じます。 この延滞金の年利は最大で20%です。かつ、この遅延期間にも日割りで金利が生ずるので、長い延滞になればなるほど、支払う金額が増える一方となります。 もしも遅延してしまったらより早く支払いを済ませましょう。 契約したキャッシング企業には、常に新しく正しい情報を提供しておかなければなりません。例えば、転職した場合は、すぐにキャッシング業者に連絡し、そのことを伝えてください。もちろん、現住所や電話番号に変更があった時も速やかに連絡しましょう。 転職したことが原因で、その場でキャッシングができなくなるような対応は取られないので、安心してください。逆に、変更の連絡をしないまま、時間が経ってからそのことが明るみになると、忘れてしまっていた場合でも嘘をついたということで大きなペナルティになります。
プロミス審査甘い?在籍確認や審査基準は?【スマホ申込方法】